山梨県 中村農場

今日も感謝

今朝は雪が降りました。
『せっかくの日曜日なのに~!』
とネガティブな気分で1日がスタートしましたが、
開店時には雪もなくなり、午後からは青空も出てきました。
水曜日~金曜日まで暖かい日が続き、『もう春?』
な~んて思ったのもつかの間でした。

今日ご来店されたお客様のお話を1つご紹介させていただきます。
八王子から来てくださったお客様です。
昨年、ホームページやインターネット等で中村農場の親子丼を
ご覧になっていただき、9月に昼食で来てくださったそうです。
その際、食べ放題のチラシをご覧になり、
2週間おきに来てくださっています。

しかも目的の中心は我が中村農場。
中村農場で夕食をすませ、パノラマの湯に入って帰路にむかわれるそうです。
メニューの中では『とりしゃぶ』にはまっているそうです。
                            売店 早川

いつも思いますが、美味しい食べ物の話をしている時、
お客様の笑顔は最高ですね。
大変ありがたいお客様のお言葉に今日も心から感謝、感謝でした。
-  |  -  |  -

今日は、風がふく一日でした。
風の色もだんだん春らしく色づいてきた感じがします。
まだ2月なのに暖かくなりだすとあっという間です。

風は、ニワトリにとってはあまりうれしくないものです。
鶏は、寒さには比較的強いのですが、風には弱いのです。

人間も隙間風はとても寒く感じます。ニワトリも同じです。
ニワトリたちは、寒いとおしくらまんじゅうをはじめて、さらには
みんなで乗っかりあうので、下のニワトリが重さに耐えられず
死んでしまいます。

だから、風の強いときは、風がたくさん入らないように、窓を閉めたり
ニワトリのために、人間は働かなくてはなりません。

店も同じです。風が吹けば飛ばされるものもあるので、壊れないように
早めの対処をします。

自然と共に生きることは、自然に常に耳を傾けていることが大切です。
温暖化が進んでいる今、もっと自然に耳を傾けて今人間ができることを
少しでもしていきたいと思います。
-  |  -  |  -

春?!

今日は、とっても暖かな一日でした。
朝に、今日の服装はどうしよう・・・。と考えた挙句
1枚は脱いだのですが、やはりたくさん着込んだら厚すぎて、上も下も
1枚ずつ脱ぐ始末。

暖かさと同時にお客様もいつもよりたくさんいらしてくださった
感じでした。

今年は、卵黄油を絞って、健康食品を作ろうと考えています。
もっぱら、現在その効果の勉強中。
卵黄油は、昔からある健康食品の一つ。卵黄1つから5グラム位しか
とれない本当に貴重な油です。
この中には、たくさんの栄養素がギュッと詰まっているようです。
調べれば、調べるほど奥が深く。。。
皆様に商品としてお届けできる日が楽しみです。

ご期待ください。
-  |  -  |  -

卵かけ食べ放題

冬から始めた昼限定の卵かけご飯食べ放題。

はじめは、どうなる事かという感じでしたが、最近は、毎日順調にでるように
なりました。

正確には、卵食べ放題なのですが、中村農場は卵の種類が豊富なので
この機会に、いろいろな卵をお召し上がりいただく大チャンスなのです。

そして、さらなるお薦めは、調味料もいろいろ使い分けていただいて、
いろいろな味が楽しめることもポイントです。

私は、気分で卵を食べ分けています。
卵の味なんて…。と思う方もいらっしゃるかと思いますが
微妙に違うんです!
餌はもちろん鶏の種類の差が一番大きいんです。
肉でもなんでもそうです。
本当に奥が深い。

私は、管理栄養士なのでその分野の研究?が趣味です。
人間同様、鶏の卵も肉もまずは種類、その次に餌、その次に環境で
変化します。

今後、鶏の栄養士として活躍も夢じゃない?!
なんてひそかな夢を抱いています・・・。tamakake.jpg
-  |  -  |  -

味噌派?、醤油派?

今日は朝から天候にも恵まれ、気持ちのいい1日でした。
売店では、土、日、祝日恒例の『試食販売』を行いました。

昨日と今日は、『甲州地どりムネ肉の醤油漬け』と、
『甲州地どりムネ肉の味噌漬け』です。

甲州地どりムネ肉を味噌と醤油で味付けをしたものです。
簡単そのまま焼くだけですので、大変お手軽です。

私の目の前でジュージューと焼き、お客様に食べていただきました。
『おいしい~』『やわらか~い』
お客様の第一声1位と2位です。

中には『俺鶏肉まったくダメなんだけど、これは美味いよっ』
なんてお客様もいらっしゃいました。
これを機会に『鶏肉好き』になっていただけたらうれしいですね。

今日もたくさんのお客様にご来店いただき、感謝、感謝の1日でした。


                            売店 早川 
-  |  -  |  -

これはなんでしょう?

烏骨レバー.jpgおはようございます!!

昨日は、うちのスタッフ初登場!!
少しずつ、人数も増えていきますからね。お楽しみに。

今日は、とってもいい天気。気温も少し高いような…。
冬となると、私の重ね着はすごいことになっていて、
3枚、4枚は当たり前、5~6枚パンツも入れれば7枚なんて時もあります。

なので、夏になって薄着になると、「やせた?」と
お客様にいっていただけるのですが・・。実は、冬が必要以上に
着膨れしているのです!!

しかし、昨日までの寒さで、さらに厚着をしていたのですが、今日は
1枚脱いでも厚いので、きっと暖かくなるでしょう。

今日の写真はなんだかわかりますか?
昨日から、店頭で販売している限定品の烏骨鶏のレバーとハツです。

烏骨鶏は、全身の肉も黒いのですが、ハツや脾臓、砂肝などなど
内臓も黒いのです。
これは、人間の日焼けの原因にもなるメラニン色素です。
これこそが烏骨鶏が昔から珍重されていた特徴なのです。
この効果はまだまだ研究段階ですが、不思議な力を感じます。

これでとったスープは、とにかくおいしい。

遠い昔、毎日お客様が来なくて時間のあったときに、
烏骨鶏でとったスープで作った親子丼のたれは本当においしくて、
毎日たれだけをご飯にかけてたべていました。。。
(もちろん、お客様にもだしていたんですよ。でもきっと数人くらいしか
食べた人はいないでしょう。。)
懐かしい日々です。


あの味を実現!これは、やっぱりコスト的に今は不可能です。
現在烏骨鶏の丸鶏はネットでも販売中です。
ご興味ある方は、ぜひスープにお薦めします!!
-  |  -  |  -

史上最強の暴君

こんにちは。売店で日々笑顔を振りまいている早川です。
今日初めてブログを担当しました。今後も中村農場のスタッフが
各自いろいろな感想やエピソードを面白おかしく掲載しますので
乞うご期待です。
さて、皆さんは『鶏の祖先は恐竜…?』なんて話を聞いたことがありますか?
スティーブンスピルバーグ監督の映画ジュラシックパークの中でも、
『鶏は恐竜の進化系だ。』というセリフがあります。
確かに、地鶏の足の部分を観察してみると、
皮の模様、爪、形、恐竜と言うのもなんとなくうなずけます。
恐竜を祖先に持つ、たくさんの鶏達が元気いっぱい所せましと
飛び交う中村農場は、まさに『ジュラシックパーク』ですね。
今は可愛い顔をしていますが、以前はもしかしたら
最強の肉食獣『ティラノサウルス』だったかもしれませんね。
そんな空想がとても楽しい今日この頃です。
-  |  -  |  -

晴れ

休み明けの今日は、朝起きたら雪が降っていましたが、
8時ころにはやみ、今はもうとってもいい天気。
日差しが眩しいくらいです。

休み中は、オリンピックに夢中。
いろいろな合間に、テレビにくぎ付けでした。
努力に努力を重ねた人々の記録や演技はやはりすごい!!
私たちも見習わなくてわ。と、とても力をもらいます。

「乗り越える壁が大きいほど得るものは大きい。」
これは、どんなことにも共通して言えることで、自分たちも子供にも
このことは叩き込んで頑張っていきたいな。と再認識しました。

現在、またまた新商品を検討中。
店が忙しくない時期は、いろいろな商品が作りだせるので
とっても楽しい時期です。

けれども、経営者。もちろん、毎日黙っていても餌を食べているニワトリ達が
いるわけで、水のように流れていくおかねはいつも心配の種です。

でも、きっと今の努力は次につながると信じ、体を使わない今は頭をフル回転しています。

3月からは地鶏の焼き肉も始まります。
とにかく、自分で焼いて食べるので、本当においしい!
そしてそれに合わせて、特製アイスクリームも出す予定です。
お楽しみに。2.18.jpg
-  |  -  |  -

今日のニワトリ

いつも私は休みの日にしか卵を採りをしないのですが、
今日は、卵が足りないため、急きょ参戦。

ニワトリは、卵もおいしいものはよく知っていて、一度卵の味を知ったニワトリは、何度も卵を食べだします。

養鶏家にとってこれは最大の悩み。
いちいち別に隔離するところもあるようですが、うちはそこまで
できないので、放置しているため、いい卵も食べられている時が
あります。

今日採った卵のニワトリ(特撰ハーブ卵)は、軒並み食べる癖がついてしまい
いい卵が見えると、ツンツン突っつきだします。

そんなニワトリは本当に可愛くなく・・。


あと少しで食べられる前に奪い取ってしまいました。

「ニワトリは3歩歩くと忘れる」とよく言われますが、
ニワトリだって頭はいいんです。
違う人間が小屋に入れば、唸って暴れるし、主人もよくわかっています。
私は、ほとんど行かないので、ぬきあし差し足で行っても
やっぱり気づかれてしまうのです。

病気もですが、それもあって農場は立ち入り禁止になっています。

見知らぬ人が出入りすることは本当にニワトリにとっても
とてもストレスなのです。

雪が少しちらついてきました。この雪は、積もらなそうです。
-  |  -  |  -

今日はとってもいい天気。
朝、店に来る道のりは、目の前にうっすら粉雪がかかったような
きれいな八ヶ岳。
そして、次に広がるのは、南アルプスの山々。雲がかかって早朝の
山は本当に美しい。

と思って、写真を撮ったのですが、あんまりその美しさが
伝わらない映像になってしまいました。

こんなすがすがしい映像を目の当たりにすると、
朝の散歩、またはジョギングも案外いいかも・・。と思ってしまいました。

ニワトリたちの生活も、日の出とともに起き、日の出とともに寝る。
この時期は、朝の目覚めは遅いので卵の産卵もおそくなります。

ニワトリは卵を産みはじめて、卵を産むベテランになってくると、だんだん
大きい卵になってきます。
八ヶ岳卵を産むニワトリもそろそろベテランへの仲間入り。
今日から、期間限定の「うみはじめ!八ヶ岳卵」はなくなります。

また、春先をご期待ください。

今日もたくさんお客さんがいらしてくださいますように。2.14.jpg
-  |  -  |  -
Pagetopへ