山梨県 中村農場

静かなブーム…?

最近、『鳥もつ煮』がちょっと話題のようです。

ところで、山梨県以外の方に『もつ煮』と言うと、牛や豚の内臓肉を
使用した煮込みのことを想像されると思います。

しかし、山梨県民にとってのもつ煮は『鳥もつ煮』なんです。

砂肝、レバー、ハツ、きんかんを、酒、みりん、砂糖、醤油の
甘辛く濃厚なタレで照り煮した山梨独自の料理なんです。

昭和25年頃に山梨県甲府市内のそば屋『奥藤』さんで考案されたそうです。

3月20日、21日に開催された
『岡山B級グルメフェスタ』に出展した甲府鳥もつ煮は
2日間で5,000食の売上があったと言うから、
ブームが来たと言うのもわかる気がします。

中村農場の売店でも鳥もつ煮を販売しております。
きんかんは使用していませんが、
地鶏のレバー、砂肝、背肝、ひぞう、せんいを使用し、特製タレで
煮込むだけの簡単調理。
昨年末に発売して以来、大変好評です。

まだ食べたことのない方は、是非中村農場の特製『地鶏もつ煮』を
お試し下さい。
                    売店 早川
-  |  -  |  -
Pagetopへ