山梨県 中村農場

ビック卵。

まれに、卵の中に握りこぶし大の卵を産むニワトリがいます。
先日、大きい卵を産んだニワトリがいて、これは、卵の中に卵が入っているから、売り出そう!
と言っていましたが、売らずにそのまま残っています。
しかし、これだけ大きい卵を産むと、もちろん鶏のお尻の穴にも限界があり、
お尻が破けて死んでしまうものもいます。
「このニワトリはどうしたんだろう??」と心配をよそに、つい先日
もうひとつ、同じ卵が産まれました!!

「まだ生きていたんだ!」ととてもうれしい半面、このニワトリのお尻は、
「どんな状態なのだろう?」という疑問も生じました。

しかし、はじめてみる人は、びっくりですが、この大きい卵は、双子の卵のうちの卵黄の一つがさらにちゃんとした卵になっている、(つまり、卵を割ると
卵黄と白身のほかに卵が出てくる)珍しい卵です。
これがヒビもなく、無事に出てくることは、ほとんどありませんが、
今回は、全く何にもヒビもなく出てきた貴重な卵でした。

割るのがもったいなく、いまだに店の裏に眠っています。
-  |  -  |  -
Pagetopへ