山梨県 中村農場

卒業式

今日は長男が卒業式でした。早いもので私たちが仕事を初めて今年で14年目になります。長男もその過程とともに一緒に成長してきました。
長男の時は、祖父母もまだまだたくさん働いていて、店もスタッフはほとんど
いなかったので、お店のお客様に見ていただいたことがたくさんあり、
本当にたくさんの方々に支えられて育ってきた子供です。

初めて、お店のお手伝いをしたのは、2年生の時。お客様からはかわいがって
もらいましたが、厨房では怒られてばっかりでした。
子育ては、学ぶことが多くこの長男にはいろいろなことを学ばせてもらった気が
します。叱ってばかりでもだめで、叱ってダメなときは、逆にしっかり甘えさせ
ることが必要なんだということも学びました。
子供が、いうことを聞かないときは、その子の求めている愛情の量が足りないとき
が多い気がします。
以前、テレビで先生がおっしゃっていたのを聞いたことがあるのですが、
「子育ては同じように育ててはいけない。人それぞれ個性があるの
だから、育て方も人それぞれ。求めるものも人それぞれだ。」とおっしゃっていた
のを覚えています。

自分が子供を持つようになって、それは本当だな。とつくづく感じます。

この子は何を考えているのだろうと考えることはしょっちゅうです。でも、最後は
自分の子供なので、必ず心は伝わっていると信じています。

今日は、たくさんお祝いの言葉としていいお話を聞かせてもらいました。
自分の人生経験が重なると本当にその状況を経験しているので、言葉の一つ一つ
の重みがとても感じられます。子供たちにもその言葉の意味が、本当の意味で
わかることができるような人生を歩んでもらいたいと思っています。

今日はお店とは直接関係のない内容となってしまいました。
また、お店でお手伝いをしていることがあるかもしれませんが、今後とも
よろしくお願いいたします。
-  |  -  |  -
Pagetopへ