山梨県 中村農場

『38g~42g』

今日は食鳥処理の紹介をしたいと思います!!

昨日から食鳥処理では催事用に向けて「38g~42g」と指定されたからあげ用の
甲斐路のオスモモを切っています。催事用のからあげはボリューム感がありオスモモなので歯ごたえがあります
初めはなかなか重さの感覚をつかむことができず苦戦していました。
しかし量を切っていくにつれて少しずつ感覚をつかめるようになり切れるようになっていきました。
まずは自分が完璧に+-0で切れるようになり食鳥処理全員が切れるようにしていきたいです

最近食鳥処理のメンバーでご飯を食べに行きスケートボードをする機会があったので久しぶりに滑ったのですがスケートボードのスピードについていけず勢いよく転んでしまいました(笑)(笑)
以上。もう若くないのかなとふと思った食鳥処理の小林でした
-  |  -  |  -
Pagetopへ