山梨県 中村農場

白次郎の尾。

ここ数日はとても寒く、明け方は寒さで目が覚めてしまいます。
日中もバイクで走っていると風がとても冷たく、バイクに乗る回数が減りつつあります。

鶏たちも日中は元気に動いていますが、夜になると身を寄せ合って休んでいます。
随分前に話題に上がっておりました白次郎のお話をまたさせて下さい。
白次郎もすっかりワイン地鶏と打ち解けたようで、静かに寄り添っております。そして、人が近寄ると他の子たちと一緒に逃げていきます。
白次郎の尾はワインよりも少し長く、ワイン達は気になるようでよくつついています。そのせいか、見る度に白次郎の尾が寂しくなっています。白次郎は気付いていないのか、気にならないのかわかりませんが、全く動じません。
もし、自分の尾を見る機会があったらショックを受けるでしょうか。寂しくなった尾を見ていると、冷たい風が白次郎のお尻と私の心を一層冷やしていくような気がしてなりません。

              農場 渡辺
-  |  -  |  -
Pagetopへ